Amazon猫用品ストア 快適ねこ生活 本間アニマルメディカルサプライ 猫用品のゴロにゃん e-netshop Pet館~ペット館~ ぎゅっとニャン 安い早い選べる!ペットランド 松波動物病院通信販売部
仲良し2匹「ナツ」と「ユキ」と奴隷の猫ブログ
人気記事ランキング(拍手数)
7猫の避難グッズ続々
7今日のなかよし(おなかとおなかがくっついた)
6エンドレス持ってこいする猫、ユキさん
6そこはもともと定員1にゃんですから…(入れてにゃん!の争いの巻)
6今日の仲良し(目があったらチューする約束)
5惜しい!猫写真w
5可愛すぎる引きこもり(寒くて布団から出たく無いにゃ!)
なつゆき日記ブログトップヘ 猫を飼うなら…(猫充からのお願い) 猫のカリカリ(プレミアムフード キャット用) 猫缶・猫のウェット・猫パウチ キャットタワー・猫用おもちゃ・自動猫用おもちゃ 猫用トイレ 猫用キャリー・猫用ハードキャリー・猫用ハーネス・猫用リード 猫のいたずら防止グッズ・猫の脱走防止グッズ・猫のしつけグッズ 猫歯磨き・猫のしつけ 猫撮りカメラ・猫写真ギャラリー・猫動画集 猫生活グッズ・プレゼント用猫グッズ・贈り物用猫グッズ
Animal Finder(動物消息情報): 2011 東日本大震災 いつでも里親募集中 東北地震犬猫レスキュー.com ねこひと会 みんな幸せ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓↓応援よろしくおねがいします(´・ω・`)ポチッ↓↓↓
♡♥♡いつもありがとうございますー♡♥♡

年に一度のワクチン接種に、動物病院に言って来ました。

実は、昨年受けなければならなかったワクチンを1度、私の仕事が忙しい時期だったためスルーしてしまい、今回は避妊手術後の半年ぶりの動物病院。
(この間、大きく体調を崩す事も風邪をひく事もなく過ごしてくれたナツさんユキさんに感謝です)

それでは,ハードキャリーに乗っていただきましょう!
万が一の脱走に備えて2重の予防でハーネスも着用です☆

いきなり

何する

のんびり寝ていたところをいきなり拉致られてややパニック気味のナツユキさんたち。

おびえ

広さには余裕があるはずのハードキャリーで、奥半分にぎっしりと詰まって怯えるナツユキさん。

2

ユキさん、眉間に皺を寄せています。
ユキさんは表情がかなり豊かな猫さんなんですが、「眉間に皺を寄せる」(考えてる時、おびえてる時)のが顕著な猫さんで(もともと彫が深い顔してるんですよね)すごくオッサンっぽい表情になりますw

病院

病院に到着しました。
記憶力の良いユキさんは、避妊手術の事を思い出しているのか、かなり怯え切った表情で痛々しかったです;
ナツさんも、覚えてるのか分からないですが、2にゃんとも手術自体より、1泊の入院が嫌だったんだろうなーと思います。
今日はすぐ帰れますから!

こわい

診察台に乗ったユキさん。怯えて固まりながら目がテン;
体重は4キロ。一応標準体型の域ですが、「肥満一歩手前」と。
「これ以上は太らせないようにしてくださいね」(先生)

頑張ろうねユキさん。

痛い

予防接種するユキさん。
顔はオッサン(笑)
ものすごい眉間に皺がよってるんです;

そして、例の気になっていた歯の黒いポイントを見ていただきました。
「歯石ですね」
ほっ!

まだ1歳の若さで歯石を付けてしまったのは、ひとえにドレイの至らなさなんですが、まだ歯石なら頑張れば取れるはずです。
虫歯を作る前に、絶対取ってみせます!と心に誓ったドレイです。

次にナツさん。
はなす

表情がどちらかというと一定しているナツさんは、こんな時でもビューティー★
思わず看護師さんに何度も顔を見られていました。
それに毛並みが非常に良いので、獣医さんも何度も触る
(ドレイの猫意識過剰ですがw)
きっと獣医さんも看護士さんもメロメロになったに違いありませんね。
(ドレイの脳内妄想で)

体重が3.9キロ、体調が長いので、「このくらいが丁度良いです」と獣医さんにもお墨付きがもらえた
ナイスバディです。これ以上太る事も痩せることもせず過ごしてくれたら健康的だと思いますw
(食べる事に関してグルメで好き嫌いのあるナツさんですが、自分の体重をコントロールできる賢い猫さんと言えますね!)

チク

一瞬で予防接種終了!
ナツユキさん、お疲れさまでした!!

ところで、疎開先の田舎でも、猫白血病はかなり深刻らしく、もし万が一脱走でもして猫同士のケンカなどに巻き込まれた場合、高確率で病気をもらってしまうそうです;
感染・発病した場合ほとんどの猫さんが1年ほどで亡くなられてしまうそう。

猫散歩をするにしても、脱走にはかなり気をつけないと行けないと思いました。
猫さんは外に出たら楽しいかもしれない、でもリスクはある。
飼い主がちゃんと知識を持って、脱走を予防することが健康・長生きのポイントになりそうです。

今回見てもらった病院では、ワクチンの時にウン◎を持っていくと無料で虫の検査をしてくれるそう。良心的な病院だったと思います。
4種混合2匹で1万円なり。
1年の予防を1万円ですから、仕方ない出費ですね。

帰宅後はすぐ、いつもと変わらない様子になってお腹丸出しで寝ていたナツユキさんたちなのでしたw

そうそう、そういえば診察の時「2匹とも大人しいですね」って褒めてもらえたんですよ!
病院に行くのは3回目ですが、必ず褒めてもらえるんですw
ナツユキさんをしつけた事は無いので、多分産まれもっての性格が大人しい2にゃんなんだと思いますが、本当に有り難いですね///
優秀な患者さんですw

ところで、さっきの日記にアップし忘れていた写真です
たたみ
三輪キャリーの折り畳んだところ(笑)
スポンサーサイト
↓↓↓応援よろしくおねがいします(´・ω・`)ポチッ↓↓↓
♡♥♡いつもありがとうございますー♡♥♡

FC2blog テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2011/06/08 21:30】 | 猫の病気など
【タグ】  ワクチン  
トラックバック(0) |
避妊手術後


里親募集のサイトでナツとユキを引き取って、2ヶ月が経ち、生後6ヶ月弱を迎えた頃、ついにこの子達に避妊手術を受けさせなければならない日が近づいて来ました。

あまりに2匹が可愛くて、想像していたよりももっともっと愛おしくなって、この健康な子たちのお腹にメスを入れることがどんどん嫌になり、しばらくずっと悩んでいました。

そんな中、成長するにつけ自我が芽生えて来たユキが、ある日突然シャー!と、般若のような形相でナツを威嚇。

猫の縄張り意識が芽生えて来た時期でした。
もうすぐ発情期が来そうな予感がしました。

飼い猫の手術が初めての私は、ボランティアの里親さんに連絡を取り、避妊手術に最適な、腕の確かなお医者さんを紹介してもらうことにしました。

ナツユキをキャリーバックに入れ、電車を乗り継いで1時間の動物病院へ。

忘れもしない。

電車に揺られている間、ブルブルと小さく震えるキャリーバックの中のナツを。
捨てられると思ったんだろうか。

ようやく着いた病院では、まず最初に血液検査で健康診断から始まりました。

ユキもナツも、思ったほど暴れず優秀な患者さんでした。
特にユキは、先生が「おとなしいね」と褒めてくれるくらい、注射の時も一声もあげず、暴れず、じっと私の目を見ていました。
「信じてるよ、ママ」
まるでそう言われてるみたいに。

ナツは、注射の痛みで「ニュー、ニューー」って苦しそうに、痛みを訴えていました。
私はナツをなでながら「痛いね、痛いね」って言う事しかできませんでした。

検査結果を待つ間、待合室でキャリーバックの上の部分を開けて2匹をなでていました。

これから自分たちが何をされるかも知らず、私の手に甘えて来る2匹。

私は、私の事を信じ切っているこの子達の、生命の未来を断つのです。
私がこの子達の子供の面倒まで見れないという都合で。

待合室で私は泣いてしまいました。
この日記を書きながら今も涙が出て来ます。

罪を一生背負う。この子達の一生を私がもらうんだ。

そう決意した日でした。

避妊手術は1泊。
その日の夜、久しぶりに1人だけの家で夜を過ごし、2匹の不在がこれほど寂しいのかと、寝れませんでした。

朝、急いで病院に向かい、帰りは2匹の傷を思ってタクシーを使って帰宅。
お金はかかりましたけど、そんなことより一刻も早く2匹を家に帰してあげたかった。

家に戻って初めて、毛を刈られてキュッと風船の結び目のようにつぼまれたお腹を見てショックでした。

ごめんね、痛いね。。。

それから数日、普段より行動範囲が狭かった2匹は、数週間ほどで徐々に元通りに。
流石ボランティアさんがおすすめしてくれた病院だけあって、腕は確かでした。
傷口も最小限だったと思います。

●後日談

私は、避妊手術を行うことで、それまでより一層、飼い主の自覚と責任を強く感じられるようになって、良かったと思っています。
避妊手術を行うことで、子宮系の病気や乳がんの予防にもなり、発情期のストレスも無く、2匹が長生きしてくれるんだと思うことで後悔はしていません。

ナツとユキが子供を産んでくれても、その子達はナツとユキじゃないし、似てるかもしれないけど別の猫です。

もしいつかこの子たちが私より先に逝ってしまったとして、新しい家族を迎えるのは、また行き場を探している里親募集中の子からと思っています。

避妊手術の思いで2
↓↓↓応援よろしくおねがいします(´・ω・`)ポチッ↓↓↓
♡♥♡いつもありがとうございますー♡♥♡

FC2blog テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2011/01/27 17:18】 | 猫の避妊・去勢
【タグ】  避妊手術  去勢  
トラックバック(0) |


ペットblogランキング
はじめまして。
『ペットblogランキング』と申します。
記事を拝見しコメント欄に記入させていただきました。
ご訪問いただければ幸いです。

コメントを閉じる▲


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。